日本まつげエクステ協会のまつげエクステスクール

認定制度

検定認定から講師認定

講師会組織図

認定講師の役職と条件

認定講師 名誉本部認定講師 常任本部認定講師となり一定期間を経過した者
常任本部認定講師一定回数以上の試験官実績を有する者
本部認定講師一定回数以上の試験官実績を有する者
認定校講師認定校に在籍する認定講師
国際講師国際講師研修を受けて承認された講師
試験官講師試験官研修を受けて承認された講師
認定講師講師試験に合格して1年以内或いは1年以内に講師総会に出席した講師

認定校について

認定校設備

当協会では、まつげエクステ養成施設(以降スクール)からのご申請に基づき 下記に定める事項の書類審査並びに視察を実施し、 当協会認定校としての認可の諾否を判断させていただいております。

  • 1.環境・立地・施設・設備・備品等
     ① 環境・立地
       学習室のスペース8㎡(約5畳)以上
     ③ 実習室のスペース5㎡(約3畳)以上
     ④ 給排水(手洗い)設備
     ⑤ 照明・換気
     ⑥ 防災関係
     ⑦ 道具・備品
  • 2.教育カリキュラム
     認定講師の有無
     実技カリキュラム (学科理論は協会指定教材有)

認定校資格

  • 1.主たる事業がまつげエクステに関連する法人・団体である
  • 2.当協会の認定校基準を満たし、または満たす事を約定したまつげエクステのスクール、または業界団体等の法人、企業、団体である
  • 3.申請書類を提出し、審査をうけること
  • 4.その他、協会が定めた実施要綱を厳守すること

その他、認定校登録方法の詳細につきましては協会事務局までお問い合わせください。

まつげエクステスクールとは

まつげエクステスクールの概要

まつげエクステスクールとは、まつげエクステ技術者を養成する施設のことで、 施術方法や教育の内容、教授方法はスクール毎に異なります。

まつげエクステの指導員をインストラクターと言い、 まつげエクステ技術の教育・指導をおこないます。

当協会では「スクール認定」を行い まつげエクステの教育水準を高く定めています。

まつげエクステスクールの条件

まつげエクステスクールはまつげエクステ技術者の育成にあたり "トラブルを起こさない安全な環境と技術"を大前提に、 そのために必要な知識や情報を提供し美しい仕上がりを追求します。

まつげエクステ成長市場では移り変わりの早い業界なので、 常に新しい情報の収集をし提供し続ける必要があります。

まつげエクステスクール選びのチェック項目

  • 施術方法だけでなく必要な知識・情報を網羅していますか?
  • モニターへの実習はありますか?
  • 受講終了後の定期講習はありますか?