韓国美容大会

アイラッシュデザインアートコンテスト

大会の概要

≪種類≫
第8回 国際アイラッシュアートコンテスト2012
~The 8th International Eyelash Design Art Contest 2012~

日時:2012年5月10日
場所:SETEC ソウル

国際アイラッシュアートコンテスト

アイラッシュエクステ部門

■ 概要
制限時間:50分
部門課題:片目に50本以上装着(両目で100本以上)
参加費 :1種目15万ウォン 2種目25万ウォン 3種目30万ウォン
モデル :1名同伴

■ 規定
・ラッシュは3~4種類以上の長さを片目50本以上
・選手とモデルは、まつげエクステ未装着・装飾品の着用不可・モデルはアイメイク不可
 (ブレスレット・時計・帽子・指輪・ピアス・イヤリングも不可)
・モデルの下には清潔なタオルケットを敷き、上にも清潔なタオルケットを掛ける
・選手の服装は白い白衣と白のマスク、ヘアキャップを必ず着用する
・IEDA1級認証資格規定による施術(シングルラッシュのみ)を行い、モデルに似合うよう施術する
・韓国政府認証のKC又はKPS認証マークのあるグルー・ラッシュを使用しなければ施術不可となる
・安全と衛生を最優先しベットの上や周辺の生理整頓、又道具を落としたりしないよう注意する
 また、モデルの額や手を利用して施術してはならない
・身分証明書を必ず持参する(パスポート等)

スピード部門

■ 概要
制限時間:30分
部門課題:片目50本以上、両目100本以上装着後手をあげる
モデル :1名同伴(有料にて手配依頼可能)

■ 規定
・ラッシュは太さ0.15、長さ10mmをと11mmを片目50本以上、両目に施術する(学生部は片目のみでも可)
・選手とモデルは、まつげエクステ未装着・装飾品の着用不可・モデルはアイメイク不可
 (ブレスレット・時計・帽子・指輪・ピアス・イヤリングも不可)
・モデルの下には清潔なタオルケットを敷き、上にも清潔なタオルケットを掛ける
・選手の服装は白い白衣と白のマスク、ヘアキャップを必ず着用する
・IEDA1級認証資格規定による施術(シングルラッシュのみ)を行い、モデルに似合うよう施術する
・韓国政府認証のKC又はKPS認証マークのあるグルー・ラッシュを使用しなければ施術不可となる
・安全と衛生を最優先しベットの上や周辺の生理整頓、又道具を落としたりしないよう注意する
 また、モデルの額や手を利用して施術してはならない
・身分証明書を必ず持参する(パスポート等)

まつげ創作デザイン部門

■ 概要
制限時間:50分
部門課題:マネキン部門、モデル部門から選択 創作性・デザイン性を優先して施術
モデル :マネキン部門とモデル部門から選択する
     マネキンの場合、ゴム製以外の木材・鉄・ガラス・紙・プラスティック等の素材
     も可能だが、目元やまつげ部分が明らかになっているものであること
     モデルの場合1名同伴(有料にて手配依頼も可能)

■ 規定
・ラッシュは8~12mmから3~4種類の長さを利用して両目に施術する
・韓国政府認証のKC又はKPS認証マークのあるグルー・ラッシュを使用しなければ施術不可となる
・安全と衛生を最優先しベットの上や周辺の生理整頓、又道具を落としたりしないよう注意する
・衛生及び準備状態も審査に含まれる(マネキンの場合も同一)
 また、モデルの額や手を利用して施術してはならない
・身分証明書を必ず持参する(パスポート等)
・大会に提出した作品は返却されません

申込方法

申し込みに必要なもの

1.申込者情報
氏名・住所・パスポート番号・連絡先・モデル手配の有無

2.証明写真5枚
5枚を郵送またはメールに添付してお送りください


問合せメールアドレス:info@eyelash-exte.jp