入会申請 | NEA日本まつげエクステ協会

入会申込方法

① 入会申請

下記「入会申請」フォームに必要事項をご入力の上、確認・送信してください。

入会金10,000円(税別)と月会費《ゴールド会員1,000円(税別)プラチナ会員2,000円(税別)》は、初回振替時に申込日から振替開始日までの合算分(入会金含む)を口座振替させて頂きますので、資金のご準備をお願い致します。

申込日は本フォームの送信日となりますが、振替の開始は書類をお送りいただいてから1~2カ月後となります。

② 口座振替依頼書の送付

口座振替依頼書」に必要事項をご記入・押印(見本はこちら)のうえ、協会事務局にご郵送ください。(郵送料はご負担ください)
※書類送付先:
 542-0081大阪市中央区南船場4-6-10-A2F
 一般社団法人NEA日本まつげエクステ協会宛

③ 公開情報登録(任意)

当ホームページの「会員一覧ページ」にサロン情報の掲載をご希望の際は、公開情報登録変更フォームよりお申込みの上、手数料5,400円を確認メールに記載の銀行口座にお振込みください。

登録内容に変更があった場合は随時、同フォームより変更申請をしてください。(変更時に手数料はかかりません)

④ プラチナ追加申請(適宜)

プラチナ会員にお申込みの方は、同一法人(同一サロン)のスタッフ(子会員)を無制限に追加登録可能です。
プラチナ会員の月会費2,000円には2名分まで含まれており、3名以上登録される場合は 1名あたり月会費100円の加算となります。
登録された全ての方がプラチナ会員(正会員)となり、 自動的に100万円までの損害賠償責任保険の付帯(免責期間6ヶ月/免責額5万円)や、 検定試験の受験資格が与えられます。
登録されていない方には賠償責任保険が付帯されませんので、変更があるたびに同フォームより随時登録や退会を申請してください。 (すべて税別)

入会申込

入会金:10,000円(税別)
月会費:ゴールド会員1,000円(税別)
    プラチナ会員2,000円(税別)
    ※3名以上のプラチナ会員は月会費100円(1名につき)追加

上記費用は口座振替によりご請求致します。
口座振替手続きには申込用紙送付後、1~2カ月要します。
初回振替時に申込日以降の不足分を合算し(入会金含む)口座振替させて頂きますので、資金のご準備をお願い致します。

入会申込フォーム

会員種別
※必須
シルバー会員(準会員):月会費無料
ゴールド会員(個人正会員):月会費1,000円(税別)
プラチナ会員(サロン正会員):月会費2,000円(税別)
※正会員には入会金10,000円(税別)を申し受けます。
※検定受験には正会員入会が必須となります。
氏 名

※必須
漢 字  
ふりがな 
ローマ字 
※ローマ字氏名は認定証等にそのまま印字されますのでスペルにご注意ください
会社名/
サロン名
連絡先
※必須
Email
※必須
Email   :
Email(確認):
※パソコンメール推奨(携帯メールの場合はinfo@eyelash-exte.jpのドメイン指定受信を設定してください)
郵送物送付先
※必須
 
 
 
同意事項
※必須
  • 【入会規約】
  • 第一条 協会の掲げる理念に賛同します
  • 第二条 営業活動において協会の定める安全衛生ガイドラインを守ります
  • 第三条 入会は随時入会、更新は月初とし前月27日(土日祝日の場合はその翌日)に指定金融機関からの口座振替にて会費納入します
  • 第四条 住所や連絡先など会員情報に変更があれば協会に連絡します
  • 第五条 施術に関するトラブルや事故は情報共有のため随時協会まで報告します
  • 第六条 退会は所定の退会申込書の提出とカード会員証の返却をもって3ヶ月前までに申請します (書類受付日より3ヶ月後の月末が退会日)
  • 第七条 本部や支部での取り決めに従います
  • ※ 会員リストはウェブサイト等を通じて公開しています。非公開をご希望の場合は協会事務局までご連絡ください
  • ※ 協会理事会にてふさわしくないと判断した場合は退会処分となる場合があります
  • 【安全衛生技術ガイドライン】
  • 1.禁止事項①目を開いた状態で施術はしない(セルフエクステの禁止)②まぶた(皮膚)へ直接接着しない (皮膚から1~2mm離れたところから装着する)③まつ毛を無理に抜かない④まつ毛をハサミ等で切断しない
  • 2.事前確認の徹底①まつげエクステに使用する道具にアレルギーがある場合はその道具(に含まれる物質)を使用しない ②眼病や皮膚疾患(顔等)がある場合は、専門医の判断なしに施術しない③感染性の眼病や感染性の皮膚疾患(顔等)がある場合は触らず、 完治するまで施術しない④ソフトコンタクトレンズは施術中の突発的な事故時の悪化を防ぐために事前に外すか否かを適切に判断する ⑤ハードコンタクトレンズは事前に外す⑥コンタクトケースの消毒に適した設備がある場合を除き、ケースの共有(使い回し)はしない
  • 3.まぶた保護テープの使用①保護テープは皮膚用途のものを使用する②ツイザーからの刺激を守るため幅が狭すぎないものを使用する ③皮膚への刺激を軽減するため、低粘着のものを使用する(必要に応じて粘着を弱める)④テープの粘着性物質にアレルギーがある場合は低 アレルギー性のものを使用する⑤テープが角膜や結膜に触れないよう細心の注意をはらう ⑥上まぶたを持ち上げるためのテーピングは眼裂に隙間ができないよう注意する ⑦上まぶたを持ち上げるためのテーピングはまゆ毛が抜けないよう貼り合せ等を施す
  • 4.装着技術①まつ毛1本のみに対してラッシュを装着する1by1(又は1byマルチ)装着法を徹底する ②1本1本セパレートにする③自まつ毛に負担のかからない太さ(太すぎない)・長さ(長すぎない)のラッシュを使用する ④ラッシュの根元がまつ毛から離れないよう密着させて装着する
  • 5.グルーから眼とまぶたを守る①まぶた等にアレルギーを起こした事のあるグルー(同じ成分のグルー)は使用しない ②グルーの量は多すぎず適量使用する③水滴のようなダマが生じた場合はリムーバーで取り去る ④蒸気圧の高いグルー(白化現象がおこるものなど)は使用しない ⑤グルーを付着させたラッシュを目元等に落とさないよう接合面の広いツイザーを使用する
  • 6.ツイザーから守る①ツイザーの先端がまつ毛以外の皮膚に直接接触しないよう注意する ②下まぶたを保護しているテープは上まぶたとの間に隙間をつくらないよう貼る
  • 7.施術中の注意事項①施術中に目(眼裂)が完全に閉じた状態を保てているか定期的に確認する ②入眠時の痙攣によって突如ビクッと身体が動くことがあるので注意する③施術中にグルーによる皮膚の過敏症状が現れた場合は 直ちに施術を中止しリムーブする(リムーバーに過敏でない場合)
  • 8.ドライ作業①まつ毛周辺に滞留したグルーの揮発物を吹き飛ばす②グルーの硬化を促進させる(ドライヤーで空気を送り時間を置く)
  • 【個人情報保護方針】
  • 当協会は、協会が業務上使用する協会の会員・取引関係者などの個人情報について、個人情報の保護に関する法律その他の規範を厳守し、 以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行し維持します。
  • 1.当協会は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため不正アクセス対策など適当な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 2.当協会は、個人情報の入手にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法により入手することはいたしません。
  • 3.当協会は、情報主体(個人情報の本人様)が個人情報について、開示、訂正、使用停止、消去等の権利を有していることを認識し、 これらの権利が行使された場合には、個人情報の保護に関するその他の法令に従い誠実に対応します。
  • 4.当協会会員の個人情報は、まつげエクステに関する正しい技術と知識の、調査・研究・普及活動の一環として、 当協会のホームページや印刷物への掲載、また案内等に利用することがあります。
  • 5.当協会に寄せられた質問やご意見等は、まつげエクステに関する正しい技術と知識の、調査・研究・普及活動の一環として、 当協会のホームページや印刷物への掲載、また案内等に利用することがありますが個人情報は一切掲載いたしません。
  • 6.当協会は、個人情報を第三者との間で共同利用したり、業務を委託するために個人情報を第三者に預託いたします。 この場合、当該第三者について調査し個人情報の安全管理に必要な契約を締結します。
  • 7.当協会従事者は、前各項に掲げる場合の他,個人情報を許可なく第三者に知らせ、また不当な目的に使用いたしません。 その業務に係る立場を退いた後も同様とし、個人情報の安全管理のため必要な措置を講じます。
  • 個人情報についてのお問い合わせ・苦情相談窓口〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-6-10-2階 TEL 06-6241-0135
上記、入会規約・安全衛生技術ガイドライン・個人情報保護方針を確認し同意及び誓約します。